専業主婦の皆さんが受けることのできる健康診断についての総合情報サイト

>

お住いの自治体でも!気軽に健康診断

自治体健診とは?

自治体で受信する健診とは、どのようなものがご存知ですか?
「あまり知らないなあ・・・」という方が多いのではないでしょうか。

自治体健診は、住んでいる場所によってさまざま異なります。
まずは、地域の自治体のホームページや、広報誌、保健所で情報を収集してみてくださいね。
そこに受診できる内容や、日時、受診する場所など、詳しいことがのっているはずですので、要チェックです!
もし、「見逃してしまった!」という方は、直接自治体に電話するなどして、教えていただきましょう。

気になるお値段は、受診内容によって異なりますが、無料化、もしくは数千円程度。
お安め設定ですが、受診内容が異なれば、また違ってきますので、条件などを見ておくようにしてくださいね。

メリットとデメリット

自治体での健康診断には、メリットもデメリットもあります。
様々な状況があると思いますので、それぞれにあった受診方法を選択してもらえればと思います。

まず、メリットとしては、お安めに健診を終えることができます!
専業主婦の皆さんですと、お子さんの学費など、毎日出費がありますから、うれしいところですね。
じかし、デメリットとして、詳しい検査をおこなわない場合もありますので、病気の早期発見には至らない場合があることです。
これは、不安ですよね。
「体調に不安があるし、受診してみよう」と健康診断を受けたのに、よく分からなかった・・・では悲しいもの。

「会社や保険、自治体もどれも不安でしかない!」という方は、次からご説明していく「直接自分で病院に出向く健康診断」を一度考えてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする